めざせ動画100本ノック!

薄暗いワンルームで再生ボタンをぽちり。

映画「3月のライオン 後編」を視聴!pandraの違法動画はダメ

   

こんにちは!✨🌟✨
ご機嫌いかがでしょうか~~~?

映画「3月のライオン 後編」 フル視聴

では今日もステキな作品についていきますよっ!🤣💫💎

映画「3月のライオン 後編」を視聴する?なら断然ココ!

どこも探しても見つからない~~~!!!🙄

できるなら、どうしても気になって今すぐ観たい!😫

そんなときは、やっぱ大手のTSUTAYAディスカスが最後の砦ですね(*^^*)

映画「3月のライオン 後編」

さんざんアレコレ調査しましたが、それが何だかんだ近道です。

無料からですし。

なによりデジタルに疎くても親切で、てっとりばやく作品を視聴するにはベストです~🤣

あ、無料後に続けるかどうかはご自由にどぞっ!

▼ 公式サイトへいきます
ツタヤの映像サービス30日間0円!

やっぱ王道サービスで観るのがイチバン賢いです

もうさんざん探し回ってこりごり・・・。
結局のところですが、やっぱ王道サービスを使うのがイチバン近道です。

まぁ違法に無料アップロードされた動画でみつかることも時々あるんですが・・・あれは危険がいっぱい(泣)

たとえば・・・

YouTubeデイリーモーション...

パンドラAniTube...

このあたりは許可もなくアップロードされた動画ばかり。

下手したら罰則もあるので、あまり堂々と楽しむのには不向き...

だから無料キャンペーンのうちに、大手TSUTAYAの宅配&動画配信サービスを使うのがベストです😍

もう映画クラスタのあいだでは当たり前になってきていますけど、まだの方はぜひ試しみてくださいね。

▼ 公式サイトへいきます
ツタヤの映像サービス30日間0円!

映画「3月のライオン 後編」は本当に面白い?感想レビュー集めてみた!

思いっきり結末がわかるようなネタバレもあったりしますので注意!

映画「3月のライオン 後編」 フル動画

でも、みていて面白いですよ(*´ω`*)

将棋指しの壮絶な生き方
ファーストデイを使って、同一映画館で一気に4本観の真ん中2本は、こういう時でないとなかなかできない前編後編ものをということで、3月のライオンを選択。一気見はこれで、ソロモンの告白、ちはやふるに続いて、3本めだ。
映画は、前編では真面目に将棋をしていた。主人公の背景の説明と、プロの将棋指しの凄さと苦悩を徹底的に紹介。前後編だからこそできることなので、将棋好きな俺はそれはそれで好感もてた。一方、そのために後編までたどり着けなかった人も少なからずいたかもしれないとも思う。
後編はどうかな。結局、最後まで将棋指しの壮絶な生き様の話だったなあ。

素直に面白い
うまくまとまってる。主人公の成長が軸だが、将棋の話と三姉妹の話と親の話がいいバランス。それぞれの話がちゃんと完結しているので、見た後にスッキリする。

自分と闘う中で成長する登場人物の姿にじわっと来る熱い感動
主人公は勿論だが、登場人物が皆、大きな障害を乗り越えて、成長する物語である。年齢や立場に関わらず見終わった人間も少し成長を感じさせる、じわっと大きな感動が来る珠玉の映画であった。本物のプロフェッショナルを目指す方々に、夢中になれるもの愛するものを探している多くの若人に、そして何よりも、真摯な心の繋がりを求める多くの方々に、是非、見て欲しい映画だと思った。この映画は、そういった方々のために、丁寧に真面目に、そして強い情熱で素晴らしい技術により作られた映画だと思えた。

大きな壁をぶち破り、自己を客観的に見れるまで成長した神木隆之介演ずる零君は、三姉妹に助けようとした自分こそ助けられたことを話す。生きる為に将棋を始めた訳だが、終わりの方では、「将棋が好きか?」に心の底から頷ける(その吹っ切れたような神木君の笑顔が素敵だ)まで成長し、その力強い神々しい姿に感動して、涙が溢れた。もう一人の主人公であり将棋を呪っていた有村架純演ずる孤独な香子も、父の言葉に呪縛を解かれる。そう、持ち前の勝気さを生かし、自ら幸せをゲットしに行くのだ。そして、きちんと対面せず子供達を壊しかけた幸田父こそ、最終的に人間として最も成長した一人であった。それを抑えた演技で表現した豊川悦司が実に素晴らしかった。

妻の死にトイレ内で悶え苦しみながらも、対局ではそれを完全に押さえ込み、且つ眼差しの強さでA級トップ棋士の後藤を具現化した伊藤英明は、実に素晴らしかった。勝利を確信し涙を抑えられなくなる零に泣くなと諭す脚本構成も秀逸であった。そして、後藤のはるか上をいく棋界のトップとして君臨し、零の未来を暗示する宗谷冬司を演ずる加瀬亮も、難聴を克服し、静逸さと異常とも思える集中力と将棋そのものを真から楽しむ姿で、本当の偉大なる強さを体現し、見事であった。

いじめに立ち向かう決意を話せるひなた(清原果耶)、そして実の父に平手打ちをするあかり(倉科カナ)と、それを決意を込めた眼差しで見つめるモモ(新津ちせ)も、痛みを伴いながらも素晴らしく成長(私は駄目ねと、零にぼやいていたエピソードが実に効果的)した姿を見せる。彼女らの凛々しい姿に、とても感動させられる。きっと、 叩かれた実父の征次郎もショックだったろうが、きっと立ち直るだろう、それを暗示する本質的人の良さを滲み出した伊勢谷友助の演技もとても知的で、大成功であった。

原作の愛読者としては、エピソードの取捨選択や未知の展開に、当初、若干の戸惑いもあった。しかし、映画全体として、この映画は、命懸けで自分の弱さと闘う羽海野チカが描く世界の本質的精神を、丁寧に敬意を表するかたちで、見事に描き切っていた。大きな感動をくれた製作関係者に拍手、拍手、拍手!

前作から一年後の設定
前作は将棋および、主人公の天才棋士 桐山零をメインにトップ棋士たちとの対戦シーンが多かったように感じましたが、本作では、将棋ももちろんメインではあるものの、零と、ひなたの関係にも進展が見られる。

大友啓史監督が、アクション映画やホラー映画だけを作りたいのではなく、こういうきわめて日本的なテーマのものもつくれるというある意味実験的な作品だと思います。交通事故での家族喪失、大金持ちだが治療が大変な病気の青年、妻が植物状態のプロ棋士、不倫して家族を捨てた男の苦悩、高校のクラス内での生徒同士でのいじめ、家出と引きこもり、等、現代的なテーマが色々詰まっており、単に将棋漫画ではない。そしてそのそれぞれが、しっかり描かれているため、物語にたるみが出来ない。

ラストの対戦がどうなるのかも興味が湧く。ひなたの学校の屋上には、フェンスがあり、桐山零の学校の屋上にはフェンスがないというのもなにかを表しているような気がする。

オリジナルの着地もよし
あまりリズムが良いとはいえないまでも、人間描写も含め、大友監督の演出はある程度の域にまで達しているのだと思わせられる出来。役者の力量ばかりに頼ることなく、良い着地となっているかと。
連載中の漫画を実写化する際にはどう決着させるのかは常に課題になるが、本作はオリジナルからの改変部分も含め納得。時間の関係上やむを得ないが、三姉妹関連のホンワカ描写がほとんど無かったことが残念…

引用:映画.com

なんともザワザワ・・・

まだ観ていない方は要チェックです。

TSUTAYAディスカスなら、ほかの作品やジャンル、つまり品揃えが抜群にイイですよ~!

圧倒的オススメ。

私も無料からスタートして、今やヘビーな継続ユーザーです(・∀・)💫💖

▼ 公式サイトへいきます
ツタヤの映像サービス30日間0円!

映画「3月のライオン 後編」のほかにも、気になった作品をどんどんリストに突っ込んでおくと後々便利ですよ!

いざというときは、すぐに解約もネット上でできてしまいます。

そのあたりの潔さも好感もてますねw

どこかに出かけていって手続きする必要もなく、今すぐ観れて重宝しています(*^^*)

まずは無料キャンペーン中にざ~っとイジってみると、どんな感じか分かると思います。

ではでは以上、「映画「3月のライオン 後編」を視聴!pandraの違法動画はダメ」でした!

1人の時間がすこしでもenjoyできますように。

最後までありがとうございました(´ε` )

 - 映画の無料!?情報